講座

ユーキャンのイラストレーションを紹介しておきます。

ユーキャンの イラストレーション講座トップ
イラストレーション講座とは

【イラストレーション講座】イラストレーション講座とは
“人々を、アッと言わせるイラストを描きたい”というあなたに
イラストは、言葉とともに、メッセージをイメージ化して見せるすばらしい表現の技です。しかし、自己流で描いていたのでは、なかなか自分のカベを超えることはできません。
レベルを上げ芸域を広げるには、プロの作品に触れその“やり方”を教えてもらうことが大切です。多くの先人たちのワザを、ぜひ当講座でマスターしてください。

色々なイラストのスタイルがマスターできますひとくちにイラストと言っても、いろいろなスタイルがあります。
ユーキャンのイラストレーション講座なら、どの分野に興味をお持ちでも、基礎から応用技術まで分かりやすくお教えします。
上達に必要なのは、「やってみたい」という気持ちです。

習ったそばから成果が出る!だからもっと楽しくなる!イラストレーション講座は、修了を待たずとも、習ったそばから成果が出てくる楽しみがあります。

年賀状、お祝い状、手紙などで好感度アップ

プライベートなお付き合いでの書状は、あなたを強く印象付けられます。
手描きのイラストがあるだけで、これまでとは違うあなたの魅力が!


イラストレーションで出版社やイベント企画に挑戦!入賞の夢も!
マスコミ・公共団体・コミュニティ…どんどん応募しましょう。人に認められる嬉しさは格別です。


イラストレーションは仕事に結びつく可能性も

作品はどんどん自己PRしてください。広告制作などの仕事がくるチャンスを積極的につかみましょう。

当講座は、テキストでイラストの“描き方”を目で見て学び、「トレーニングブック」で実際にご自分の手で描くことで、その技法が6ヵ月で身につけられます。

また、プロの先生に直接作品を見てもらえる添削指導も充実しています。

ステップ1 イラストの基本となる「デッサン」をやさしく手ほどき

イラストの制作、特に下絵(ラフスケッチ)を描く時に欠かせないのが“デッサン力”です。

当講座では第1段階として、このデッサンの方法について、やさしく手ほどきします。顔のデッサンひとつにしても、いきなり“完成作品”を描くのではなく、輪郭→目→鼻→口→髪といった具合に順を追って進めていきます。

ステップ2 作品の出来を決めるイラストの技法を習得します

イラストには写実風・スケッチ風に描かれた作品、デフォルメ(変形)の強い作品など、さまざまな技法があります。

ステップ2では線の強弱、デフォルメ、タッチの異なるイラストの描き方、着彩の画材を使った技法をマスターします。たくさんの写真やイラストで行程を追いながら、やさしく、そして楽しみながら習得できます。
ステップ3 本格的な作品を仕上げます

ステップ1と2ではイラストの技法を中心に学習してきましたが、ステップ3ではいよいよ本格的なイラストの作品制作にチャレンジします。

ここでは作品制作に必要な仕上げの技術を養うと同時に、作品を描き上げていく楽しさ、そしてその作品が完成した瞬間の喜び・感動が存分に堪能できます。
イラストレーション講座では、初心者の方や、どの画材を使えばいいか分からない方のために、本格的な画材セットをご用意しています。
どれもプロが実際に使っているものの中から「使いやすい」と太鼓判を押したものばかり。プロの目で選び抜かれた折り紙付きの画材です。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。